モミの木は変わります

そこに生き抜く可能性がある限り私たちは、標準治療以外のがん治療についても積極的に考えていきます。私たちは考えるます。

患者やその家族が、この病に対して本当は何を求めているのか?

そして、それに対する真の答えを追及するための患者会でありたいと。私たちは、戦う患者会です。

近年、標準治療以外のがん治療を提供している医療機関や医師に対して、もしくはそのような治療を選択している患者さんたちに対して、こころない中傷を行う人たちがいます。

どこぞの患者会の代表だったり、知識や経験のない医師たちが、現場も知らずに売名行為のような行動をとったりしています。

現実、彼らの主張するようなことを信じて、可能性のある治療を選択できず、生き抜ける選択肢を見つけられない患者さんたちが出てきています。

私たちは、そのような行為や行動、言論に対して断じて許すことができません。

私たちは、標準治療を中心とした日本の医療の中では、少数派でしょうが、同じことを考え、信じていただける人たちが必ずいます。

それを私たちは、正しい信念であると考えます。そのような人たちが、集まる場を、この「患者の集い・モミの木」は提供します。

患者の集い・モミの木はがん治療の梁山泊になります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です